2022年夏休み 中・高校生のためのSDGsとデザイン思考研修

アメリカ夏休み海外シリコンバレー研修
研修海外海外留学で30年以上の信頼と実績。日本で最初のオセアニア専門留学代理店

OKCの連絡先電話番号
  • 03-3340-5300[東京]
  • 06-6341-8248[大阪]

中・高校生のためのSDGsとデザイン思考研修

シリコンバレーとスタンフォード大学で学ぶ(アメリカ海外研修)

2022年夏休み未来を体験する

2022年出発は応募が終了しました。

世界最先端の知識・発想力・問題解決能力を学ぶ

SDGsとデザイン思考研修プログラム

なぜGoogleやAppleは世界一なのか、なぜ世界中の人々が利用するのか、

どんな思考でこれらのシステムを考え出したのか、将来のあなたは何を生み出すのでしょうか?

    【7つの特徴】

  • ① 世界を変える、そして未来を創る シリコンバレー企業が活用しているデザイン思考を学ぶ
  • ② シリコンバレーを代表するグローバルIT 企業Google Apple Meta(旧 Facebook)など訪問
  • ③ スタンフォード大学の研究者やシリコンバレーの企業からSDGsの取組みについて学ぶ
  • ④ 未来のGoogleやAppleを目指すスタートアップ企業を訪問
  • スタンフォード大学を訪問、SDGsをテーマに学生とディスカッション
  • ⑥ SDGsの課題の解決策をデザイン思考を使って発案、起業家に向けてプレゼンテーション
  • ⑦ 出発前にデザイン思考を学ぶ『今なぜデザイン思考が求められているのか』
       『講演者:東京工業大学教授齊藤滋規氏・京都工芸繊維大学准教授スシ・スズキ氏』

募集要項

  • 研修期間

    ① 2022年7月24日(日)~7月31日(日)
    ② 2022年7月31日(日)~8月7日(日)

  • 研修費用

    US$4,380 + 管理費用¥33,000

  • 募集人員

    東京発・大阪発各40名様(先着順)※最少催行人員各10名

  • 募集説明会

    各学校またはオンラインにて説明会を実施(詳細はOKC各事務所にお問合せ下さい)

  • お申込期日

    出発日から60日前

  • 添乗員

    添乗員は同行しませんが、現地日本人スタッフが全プログラムに帯同いたします。

  • 食事

    朝食6回・昼食5回・夕食6回(機内食は除く)

  • 滞在

    Holiday InnまたはRamada by Wyndham Sunnyvale/Silicon Valley滞在(予定)※基本2名1室で滞在

  • 英語力

    英検準2級程度以上の英語力保有者

  • 〔研修費用に含まれるもの〕
  • ホテル滞在費(2名1室)※1名1室になる場合あり
  • バス・ガイド料金
  • 食事料金
  • 現地研修費用
  • 現地日本人スタッフ費用
  • 〔研修費用に含まれないもの〕
  • 往復航空運賃(東京/大阪空港発着)
  • 空港施設使用料、燃油サーチャージ・海外旅行保険
  • 電子渡航認証(ESTA)取得料金
  • クリーニング代、電話代、飲食代等、個人的生活費用

出発前講義【今なぜデザイン思考がもとめられているのか】

講演者:東京工業大学教授 齊藤滋規氏京都工芸繊維大学准教授 スシ・スズキ氏

『今すべての分野で注目されているデザイン思考による思考力・発想力・問題解決能力の大切さを学びます』

オンライン募集説明会

①3月26日(土)②4月9日(土)③4月23日(土)
※14:00~15:00

>>>無料説明会のお申し込みはこちら

研修日程

  発着地/滞在地 時間 摘要
出発前

① オリエンテーション:プログラム説明

② 講演:今なぜデザイン思考が求められているのか  講演者:東京工業大学教授 齊藤 滋規氏・京都工芸繊維大学准教授 スシ・スズキ氏

1日目(日)

日本発   サンフランシスコ国際空港到着
サンフランシスコ  

サンフランシスコ市内見学

フィッシャーマンズワーフ、ゴールデンゲートブリッジ

世界初の無人・キャッシュレス店舗Amazon Goを見学

2日目(月)

シリコンバレー 午前

グローバルIT企業訪問

Google, Apple, Teslaなどのうち1社訪問、世界戦略や求める人材像などについて聴く

午後

スタートアップ企業訪問

スタートアップ企業1社訪問、起業した目的やこれまでの成功・失敗体験などについて聴く

3日目(火)

シリコンバレー 午前

スタンフォード大学訪問

スタンフォード大学の学生によるキャンパスツアー

デザイン思考で有名なd. schoolの施設を見学

スタンフォード大学の学生とSDGsをテーマにディスカッション

午後

人工知能・5G・クラウドがもたらす未来社会について特別講演

人工知能・5G・クラウドの発達で劇的に変化する未来社会を聴く

4日目(水)

シリコンバレー 終日

デザイン思考ワークショップ

デザイン思考を活用して、貧困問題・地球温暖化・ジェンダー問題などSDGsの課題の解決策を考える

5日目(木)

シリコンバレー 終日

SDGs研修

全米で最もSDGsに取り組んでいるカリフォルニア州やシリコンバレー企業の取り組みを学ぶ

6日目(金)

シリコンバレー 午前

Plug & Play 起業家支援センター訪問

投資家の前でスタートアップが自社の起業プランを発表するピッチコンテストを見学

午後

起業家に向けてプレゼンテーション

成功した起業家に向けて生徒達がSDGsの課題解決策や起業プランをプレゼンテーション

7日目(土)

サンフランシスコ   空路、帰国の途へ

8日目(日)

日本   日本着
帰国後 起業家に向けて発表したプレゼンテーションを、帰国報告会で再現

研修日程

  • 出発前
  • ①オリエンテーション:プログラム説明

    ②講演:今なぜデザイン思考が求められているのか

    講演者:東京工業大学教授齊藤滋規氏

    京都工芸繊維大学准教授スシ・スズキ氏

  • 1日目(日)
  • 日本発 ⇒空路⇒ サンフランシスコ国際空港到着
  • サンフランシスコ
  • サンフランシスコ市内見学

    フィッシャーマンズワーフ,ゴールデンゲートブリッジ
    世界初の無人・キャッシュレス店舗AmazonGoを見学

  • 2日目(月)
  • シリコンバレー
  • 午前
  • グローバルIT企業訪問

    Google,Apple,Teslaなどのうち1社訪問、世界戦略や求める人材像などについて聴く

  • 午後
  • スタートアップ企業訪問

    スタートアップ企業1社訪問、起業した目的やこれまでの成功・失敗体験などについて聴く

  • 3日目(火)
  • シリコンバレー
  • 午前
  • スタンフォード大学訪問

    スタンフォード大学の学生によるキャンパスツアー
    デザイン思考で有名なd.schoolの施設を見学
    スタンフォード大学の学生とSDGsをテーマにディスカッション

  • 午後
  • 人工知能・5G・クラウドがもたらす未来社会について特別講演

    人工知能・5G・クラウドの発達で劇的に変化する未来社会を聴く

  • 4日目(水)
  • シリコンバレー
  • 終日
  • デザイン思考ワークショップ

    デザイン思考を活用して、貧困問題・地球温暖化・ジェンダー問題などSDGsの課題の解決策を考える

  • 5日目(木)
  • シリコンバレー
  • 終日
  • SDGs研修

    全米で最もSDGsに取り組んでいるカリフォルニア州やシリコンバレー企業の取り組みを学ぶ

  • 6日目(金)
  • シリコンバレー
  • 午前
  • Plug & Play起業家支援センター訪問

    投資家の前でスタートアップが自社の起業プランを発表するピッチコンテストを見学

  • 午後
  • 起業家に向けてプレゼンテーション

    成功した起業家に向けて生徒達がSDGsの課題解決策や起業プランをプレゼンテーション

  • 7日目(土)
  • サンフランシスコ国際空港発 ⇒ 空路、帰国の途へ
  • 8日目(日)
  • 日本着
  • 帰国後
  • 起業家に向けて発表したプレゼンテーションを、帰国報告会で再現

世界をリードするIT企業が密集する、シリコンバレー企業訪問

  • SAP

    ヨーロッパ最大級のソフトウエア会社。SAPのスタッフがアメリカ本社を案内、直近5年間で全世界の売上げを1.4兆円から2.7兆円へと2倍に伸ばした。要因は2004年から導入したデザインシンキングの成果と評されています。

  • Google

    シリコンバレーを代表する企業、スタンフォード大学に在籍していたラリーペイジとセルゲイブリンによって創業された、インターネットサービスと製品に特化した世界的企業です。最近は人工知能開発にも力をいれている。

  • ORACLE

    法人や公的機関を対象とするビジネス用途に特化したソフトウエアの開発・販売を行っているグローバル企業。
    「Oracle Database」は世界市場のトップシェアを占めるデータベース管理システムです。

  • Apple

    iPhone,iPad,Macintoshなどのハードウエア製品をはじめmacOS,iOSなどのソフトウェア製品、iCloudなどの開発・販売を行っている世界で活躍する多国籍企業。

  • TESLA

    アメリカシリコンバレーを拠点に、電気自動車と電気自動車関連商品を開発・製造・販売している。21世紀に代表されるベンチャー企業として、世界的に知られる新興産業。

  • intel

    世界第1位の半導体メーカーとして君臨している。特にCPU市場ではここ数年世界で80%近いシェアを誇り、IT産業をリードする世界企業。

  • スタートアップしたベンチャー企業を訪問

    第2・第3のグーグルやアップルを夢見て起業されたベンチャー企業を訪問します。起業された理由や目標を聞きます。

  • Google Apple Tesla等のうち1社とスタートアップしたベンチャー企業1社の2社を訪問
    (訪問企業の社員が案内。ベンチャー企業では社員とのディスカッションが予定されています)

SDGsとは

「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です

2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標です。

このサミットでは、2015年から2030年までの長期的な開発の指針として「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。この文書の中核を成す「持続可能な開発目標」をSDGsと呼んでいるのです。

    SDGs17の目標

  • 貧困をなくそう
  • 飢餓をゼロに
  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 安全な水とトイレを世界中に
  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 陸の豊かさも守ろう
  • 平和と公正をすべての人に
  • パートナーシップで目標を達成しよう

SDGsはまず大きな理想を掲げ、その理想に向かって全ての人々が行動を起こすための全く新しい考え方の下に作ったものです。「目標設定」による新たなグローバルガバナンスへの挑戦の成否は、国や自治体のみならず、企業・市民・NGO・科学者・次世代の若者・全ての参加、取り組み、行動にかかっています。

スタンフォード大学

世界大学ランキング第2位(2021年度TIMES)(ハーバード大学3位、東京大学24位、京都大学38位)

人工知能と量子コンピューターの研究では世界最先端の研究拠点として知られ、多くの世界的に有名なグローバル企業や政府機関から共同研究の依頼が来ています。また、スタンフォード大学を世界的に有名にしたデザイン思考の聖地としても知られ、グーグルのラリーペイジなど優秀な人材を数多くシリコンバレーに提供しています。

デザイン思考

シリコンバレーを震源に、トヨタ、日立、ヤフージャパン等の日本企業を含め世界中の大手企業が挙って導入している”デザイン思考”とは、イノベーションを起こして課題を解決することで、世の中に全く新しい商品やサービス、ビジネスモデルを提供するための方法論です。Appleの初期マウス開発をはじめ、UberやAirbnbの成功によってその実践的な有効性が実証されています。任天堂はデザイン思考を使って、これまで子どもだけが遊ぶ認識だったゲーム機を、家族みんなが遊べてコミュニケーションを深められるゲームとして、Wiiを開発しました。Appleはデザイン思考を使って、これまで面倒な作業のわりにPCから音楽データを数曲だけしか取り込めなかった音楽プレーヤーを、「すべての音楽をポケットに」をコンセプトに、PCから1000曲取り込めるiPodを開発しました。

有名日本企業・大学でのデザイン思考導入例

三菱商事はスタンフォード大学の「デザイン思考」を取り入れ、若手を幹部候補に育てる「イノベーション研修」の導入を2019年度から始めました。

慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科は、デザイン思考をベースとした豊かな創造力で0から1を生み、その生み出したものに対してグローバル戦略を練り、社会的価値や経済的価値を付加して、ストーリーテリング法を駆使し社会に送り出していくスキルを教えています。

イノベーションの拠点

イノベーションの拠点として、革新的な企業を約6,000社誕生させています。創業者が学生時代や研究者時代に技術やビジネスプランを開発した企業には、Google、eBay、HP、Netflix、NVIDIA、Tesla、Yahoo、Instagramなどがあります。

    スタンフォード大学/大学院出身著名人

  • セルゲイ・ブリン

    グーグル創立者
    世界最大検索エンジン企業

  • ラリー・ペイジ

    グーグル共同創立者

  • チェルシー・クリントン

    元米国大統領クリントンとヒラリークリントンの長女

  • グイド・インベンス

    2021年ノーベル経済学賞

  • タイガー・ウッズ

    プロゴルファー
    メジャー選手権優勝15回

  • ハーバート・フーヴァー

    第31代米国大統領

  • リード・ヘイスティングス

    ネットフリックスの共同創業者

  • ジョン・スタインベック

    「アメリカ文学の巨人」と呼ばれていた小説家

  • ポール・ミルグロム
    ロバート・ウィルソン

    2020年ノーベル経済学賞

  • サリー・ライド

    米国女性初の宇宙飛行士

  • シガニー・ウィーバー

    アメリカ合衆国の女優
    映画「エイリアン」で有名

  • ウィリアム・ヒューレット

    ヒューレット・パッカードの共同創業者

  • サンドラ・デイ・オコナー

    女性初の合衆国最高裁判事

  • スーザン・ライス

    元アメリカ合衆国国連大使

  • ピーター・ティール

    PayPal(ペイパル)創業者

  • 鳩山由紀夫

    第93代内閣総理大臣(首相)

現地サポート

  • ResidenceInn,SanJoseAirport
    (マリオットグループ)
  • OKCスタッフ/引率教員滞在利用ホテル
  • 世界最大のホテルチェーンを展開しているマリオットホテルのグループホテル。
  • 全室スイートルームでサンノゼ空港から直行シャトルバスが運行されている。
  • OKC現地派遣事務所(シリコンバレー)
  • OKCスタッフ常駐
  • ResidenceInnのスイートルームを利用して開設いたします。日本人スタッフが常駐します。引率の先生も同じホテルに滞在していただきますので打ち合わせに大変便利です。
  • HolidayInn
  • 生徒滞在利用ホテル
  • 世界展開をしているホテルチェーン。
  • 研修中、生徒の皆さんが滞在します。
  • 派遣事務所のホテルまで徒歩7-8分の距離です。